« お勉強ノート 1 Ersky9Xの基礎 | トップページ | Blade Nano Qx 初飛行 »

2014年7月29日 (火)

"Blade Nano Qx" 到着!

2014_07_28_01  

やっと到着!待ちかねました。
 高度の”自己コントロール:self control”が可能だそうです。
 おそらくジェダイ製なのでしょう。
"Young Jedi"とか命名してしまいそうです。
 早く飛ばしたい!

|

« お勉強ノート 1 Ersky9Xの基礎 | トップページ | Blade Nano Qx 初飛行 »

Blade Nano QX」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 藪 丈二です。

Blade Nano QXをゲットされ、まずはおめでとうございました。

早速、処女飛行を敢行されたことと存じます。毎日が楽しみですね。

ところで、私も9XRを昨年1月にバックアップ用として購入し、9XR + TD2.4LPでBladeヘリ用に数か月使用してみたのですがどうもしっくりいかず、お蔵入りにさせてしまいました。

不具合事項として
1JRのDSM2モジュールがカチリと嵌らず、
 9XRの裏面上部を削って見たりしたのです
 が、結局、TD2.4LPのアンテナ部カバー(黒
 色部分)の上部を約3.5センチ切り離して結
 合させました。

2スロットルスティック(私の場合Mode2)を
 最上部へセットしても1目盛ほど戻ってし
 まう癖があり、内部をチェックしてみたとこ
 ろ、ジンバル部の信号線の取りまわしがおそ
 まつ極まりなく、このためにスロットルス
 ティックが最上部で止まらないようになって
 いました。

3遂には、メインスイッチのオン、オフが渋
 くなってしまいました。

4プログラミングの自由度が高いとはいえ、
 ある部分のプログラミングは、バックグラウ
 ンドでやってもらって、すべて操作員の手を
 煩わせるやり方は、私の好みではありません
 でした。

付けたし:DSM2でBladeヘリを飛ばすときの
 プログラミングのポイントとして、以下の点にご注意ください。

1Radio Setup 1/5ページ
 FilterADC:SINGのままでOK
 すなわち、DSM2は2048bitsです。DSMXの
 場合は、DOUBLEで、1024bitsにセッティ
 ングしますが、この9XRでは、フレームレー
 トを11mSecにセッティングできません。

2Model Setup 2/11ページ
(1)ProtoPPM 8CH:400μSecにセッティ
   ングしなおしてください。デフォルトの
   300μSecのままでは、サブトリムの
   セッティングが大変です。
(2)PPM FrLen:
   Blade&Spektrumは、22mSecになっ
   ていますので、デフォルトを修正した方
   がよいでしょう。

参考文献:
http://www.helifreak.com/showthread.php?t=366181

http://www.helifreak.com/archive/index.php/t-366181.html

http://www.helixrc.com/technology/frame-rates.html

以上ご参考になれば幸せです。

投稿: 藪 丈二 | 2014年7月29日 (火) 13時59分

こんにちは 藪丈二です。
先にお送りした投稿文で間違いがありましたので、以下のとおり訂正します。

DSM2は1024bitsです。DSMXの場合は、
DOUBLEで、2048bitsにセッティングしますが、この9XRでは、Model Setup2/11ページで、フレームレートを11mSecにセッティングできません。

投稿: 藪 丈二 | 2014年7月29日 (火) 14時12分

NanoQXのための9XR送信機セッティング法(私案)

あるまじろさん こんにちは

NanoQXのためのDX6i送信機セッティング法に関しては、HH社のマニュアルに明示されておりますが、このオリジナル・セッティングのアレンジを考えた方がいらっしゃいます。

http://www.helifreak.com/showthread.php?t=541338

わが国内では、先刻ご承知のとおり、DX6iによるフライトはご法度です。そこで、このアレンジ・セッティング法を参考に、9XR(er9X)のプログラミングを考えてみました。

但し、現在、NanoQXの現物を手元にない状態での私案ですから、間違っている可能性が大いにありますので、これをたたき台に、トライアル・アンド・エラーを試みていただき、修正案、コメント等を頂ければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
オリジナル・セッティングとアレンジ・セッティングには大きな違いが、二つあります。

① モデル・タイプをACROではなくHELIを選択する。

② スタビリティ・フライトとアジリティ・フライトの切り替えに、フラップ/ジャイロ・スイッチではなく、フライト・モード・スイッチを使用する。

以下は、9XRのプログラミング私案です。

1 Radio Setup
(1)Filter ADC
SING(シングルサンプリング1024)

2 Model Setup
(1)テンプレート(11/11ページ)
   Heli Setup
   チャンネル・オーダー:T 、A、E、R

(2)SET UP 01(2/11ページ)
   Timer:8分 Count Down
   Proto:400μSec
   FrLen:22.0mSec

(3)HELI SETUP (3/11ページ)
   Swash Type:90
   Collective:-------
   Swash Ring:------
   ELE Direction:NOR
   AIL Direction:REV
   COL Direction:REV

(4)EXPO/DR(4/11ページ)
exp % sw1 sw2
RUD 0 70% IU0
THR 0 100%
ELE 0 70% IU0
AILE 0 70% IU0

exp % sw1 sw2
RUD 0 100%  IU1
THR 0 100%
ELE 0 100% IU1
AILE 0 100% IU1


(5)MIXER(5/11ページ)
CH6:スタビリティ・モードとアジリ
   ティ・モードの切り替えを行うチャンネ
   ルで、フライト・モード・スイッチ
   (IU0,IU1,IU2)を割り当てます。

(6)LIMITS(6/11ページ)
   CH1:-100% +100%
   CH2:-100% +100%
   CH3:-100% +100%
   CH4:-100% +100%
   CH5:-100% +100%
   CH6:-100% +100%

(7)REVERSE
   CH1 NOR
   CH2 REV
   CH3 NOR
   CH4 REV
   CH5 NOR
   CH6 REV

(8)CURVES
  CV1:(スロットル・カーブ・IU0)
-100%、-50%、0%、+50%、+100%

  CV2:(スロットル・カーブ・IU1)
-100%、-50%、0%、+50%、+100%

  CV3:(スロットル・カット)
-100%、-100%、-100%、-100%、-100%

  CV4:IU0(このカーブは、スタビリティ、アジリティの切り替えのみに使用されま
   す。)
-100%、-100%、-100%、-100%、-100%

CV5:IU1
+90%、+90%、+90%、+90%、+90%

CV6:スロットル・カット
-100%、-100%、-100%、-100%、-100%

以上、ご参考まで


投稿: 藪 丈二 | 2014年7月29日 (火) 14時28分

藪丈二さん

9XRのセッティングについての貴重な情報を本当にありがとうございます。

今の私には宝石に等しい貴重な情報です。

今すぐ9XRをセッティングしたいのは山々なのですが、仕事(予備校講師)のため日曜日までは手を出せません。

仕事中も"Blade Nano Qx" のことを考えると頬がゆるむ毎日です。

繰り返しになりますが、本当にありがとうございます。

投稿: うらしま | 2014年7月29日 (火) 22時20分

うらしまさん こんにちは

Blade Nano QXに関する情報提供です。

1 Turnigy 9XR,Orange Tx とNanoQX
  http://www.helifreak.com/showthread.php?t=561953
  色々なディスカッションを読むことができます。

2 上記URLのスレッド番号#18に、9X(ER9X) + DSM2モジュールの組み合わせの
プログラミングが紹介されています。
Heli setup
swash type off
collective -----

Expo/DR
All Expo (right and left) at 0 and DR at +100

Mixes
ch1 +100%THR
ch2 +100%AIL switch (ID0) curve (c1)
+100%AIL switch (ID1) curve (c2)
+100%AIL switch (ID2) curve (c3)
ch3 +100%ELE switch (ID0) curve (c1)
+100%ELE switch (ID1) curve (c2)
+100%ELE switch (ID2) curve (c3)
ch4 +100%RUD
ch6 +100%FULL switch (TRN)

Limits
all limits are set to -100 min / +100 max with 0 offsets
ch2 and ch4 are inverted

Curves
curve1 -60 -30 0 +30 +60
curve2 -80 -40 0 +40 +80
curve3 -100 -50 0 +50 +100

Safety Switches
ch1 S THR -125

This gives you:
3 setting on the 3way switch in SAFE
3 setting on the 3way switch in SAFE OFF (agility mode)
SAFE is the trainer momentary switch
Throttle cut is on the throttle switch

if you need to tame it down further use some Expo, I wouldnt move the DR down any further

Binding. Make sure your throttle stick is at your -100 position at binding or it will not bind! that goes for throttle trim also, some guys have had to put -125 on throttle trim to get it to bind properly

ところで、入手されたNano QX(RTF)の送信機(MLP4DSM)がMode 2で、もしお困りの場合はお知らせください。私のMLP4DSM(Mode 1)をご用立てできます。

投稿: 藪 丈二 | 2014年7月30日 (水) 12時53分

藪丈二さん

いろいろとありがとうございます!
日曜日と夏休みが、ますます楽しみになりました。

送信機はMode2ですが、大丈夫です。
今回ラジコンヘリを始める前のリサーチでMode2から始めました。

いただいた情報もダイレクトに使えそうですし、やはりMode2で正解だったようです。

フライトインプレッションは日曜日にはお伝えできればと思っています。

投稿: うらしま | 2014年7月31日 (木) 23時24分

藪丈二さん

>JRのDSM2モジュールがカチリと嵌らず、

9XR PRO にはJRのDSM2モジュールは逆にゆるゆるでした。
輪ゴムで固定しています。

あと白状しますが、ブログに書いている通り私の9XR(と送信機)についての知識は0に等しく勉強中です。

そのためせっかくのご助言をなかなか生かせませんが、ご助言をセッティングに取り入れられるようにがんばります。

まずは、ピーキーすぎるスロットルのカーブをなんとかしないとこのじゃじゃ馬に殺されそうです。

投稿: うらしま | 2014年8月 3日 (日) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30967/60060265

この記事へのトラックバック一覧です: "Blade Nano Qx" 到着!:

« お勉強ノート 1 Ersky9Xの基礎 | トップページ | Blade Nano Qx 初飛行 »