« Blade Nano Qx 初飛行 | トップページ | 9XRは ちょっとお休み »

2014年8月 3日 (日)

Blade NanQx &9XR PROバインド成功!

2014_08_03_03

テンプレートを使ってマニュアル通りにNano Qxと9XRのバインドに成功!
tiger22さん、藪丈二さん、助言をくださった皆さん、ありがとうございました。
「ついに合法的にNano Qxを飛ばせます」
と思ったのもつかの間。
無理!こんなピーキーな設定!
ID0で機体のLEDはブルー(初心者モード)なのに!
誰だ?カトンボとか言ってた奴?
「羊の皮をかぶった狼」どころの騒ぎじゃない。
こいつは「羊の皮をかぶった人食い虎」でした。
まずは藪丈二さんのご助言にしたがっって設定内容を変えないと危険すぎます。
よーし、今日は一日かけてじゃじゃ馬ならしだ!
(銀色の円盤は、圧力鍋用の蒸し台、これを乗せないと怖くて起動できない)

|

« Blade Nano Qx 初飛行 | トップページ | 9XRは ちょっとお休み »

Blade Nano QX」カテゴリの記事

DSM2」カテゴリの記事

Turnigy 9XR Pro」カテゴリの記事

コメント

うらしまさん こんにちは

処女飛行お疲れさま。じゃじゃ馬姫の手ひどい仕打ちを受けられたご様子、失礼ですが当方の頬が緩みました。でも、ラジコン・ファンの皆さんが経験することです。ご安心ください。

さて、何故じゃじゃ馬だったのかを考えてみました。
セッティングはModel Typeが「ACRO」のままだったと思うのですが、そうするとスロットル・カーブを自分好みにプログラミング出来ません。

すなわち、スロットルスティック位置vs出力は、次のようだと推測しています。
-100%、-50%、0%、+50%、+100% (Low、1/4、Mid、3/4、 Highの順)

一方、「Heli」にセッティングすると、自分好みにスロットル出力をプログラミング出来ます。私の「Blade mSR虎の巻」に記述されていたスロットルスティックを以下にご紹介しましょう。機体に慣れるまでは、Normalでフライトすると良いでしょう。
Normal:-100%、-64%、0%、+24%、+100%
Stunt1:-100%、-30%、0%、+30%、+100%
Stunt2:-100%、-50%、0%、+50%、+100%

次に、Dual Rate(DR)とExponential(EXPO)ですが、100%、INHのままだったのではないでしょうか。Dual Rate(DR)を低く、また、スティックが中央付近にある時、出力をおとなしくするよう、次のようなセッティングで一度トライして見ては如何でしょうか。
AIL、EXPO:
ポジション0:70%、INH
ポジション1:100%、40%
ELE:
ポジション0:70%、INH
ポジション1:100%、40%
RUD:
ポジション0:100%、INH
ポジション1:100%、INH

また、書き忘れましたが、SAFEテクノロジーを採用しているNanoQXの場合、チャンネル5(ギヤ/ジャイロ)はセッティング不要です。

以上、ご参考まで
↑にメールアドレスを記入しておきました。

投稿: 藪 丈二 | 2014年8月 3日 (日) 13時36分

>藪 丈二さん

一日、「高性能じゃじゃ馬姫」のお相手をしてしまいました。

「これは数週間かかるかもしれない」と覚悟を決めています。

いろいろとありがとうございました。

投稿: うらしま | 2014年8月 4日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30967/60089177

この記事へのトラックバック一覧です: Blade NanQx &9XR PROバインド成功!:

« Blade Nano Qx 初飛行 | トップページ | 9XRは ちょっとお休み »