« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

ナノスパイダー 専用ヘリポートをゲット

Heliport_02

RC group様のおかげで、うちのチビすけも専用ヘリポートを手に入れました。

あとは、ヘリポートを水平に調整するだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

ナノスパイダーを飛ばしてるのは人間?それとも制御ソフト?

Man_machine_system

ナノスパイダーを入手して、「本当に飛ばしてるのは僕?それとも制御ソフト?」という思春期にありがちな工学部で叩き込まれたはずの「マン・マシンシステム」について少し考え込んでしまいました。

「自動操縦自動車の事故の責任は人間?制御ソフト?」ってやつです。

俺って制御システムの存在自体に無自覚だったからなー。

暫定的理解:クァッドコプター=人間と制御ソフトが
共有する飛行システム
制御ソフトは人間の欠点をサポートする:何でも言うことをきく訳ではない


 ケンカすると墜落するから、相手を理解することが必要。


とりあえず、飛行前のキャリブレーションをしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原始的に ナノスパイダー カーボンブレードを計測

Weight_002

英語版 でも紹介したら「重さは?」との質問が。
お料理用デジタル計りでは計測不可能。(1gが限界)
仕方なく「さおばかり」を作って計測。
”一円玉から支点まで:4cm”、”カーボンブレードガードから支点まで”:5cm。
”一円玉=1グラム”
1グラム×(4cm÷5cm)=0.8グラム

なるほど。
自作用フレームに多い理由がよくわかりました。
自分で作れるなら、V949用のガードを作ってガンガン飛ばすのに!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

"ナノスパイダー"+"カーボン プロペラガード”="安全第一"

Img_20141227_2318582

K&Sさんの直営店に一個だけ残ってたカーボンプロペラガードを装着。

人前で飛ばすマルチコプターにはプロペラガードを付ける。

行きつけのお好み焼き屋さんで写真(ナノスパイダー)を見せた。
「飛ばして見せて、飛ばして見せて、飛ばして見せて・・・・(エンドレス)」
やっとプロペラガードが届いたので、明日にでも飛ばして見せます。
子供は何するかわからないので、親御さんに押さえつけてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

油断の方が怖いじゃん (または自分の馬鹿さ加減について)

ひとつ前の記事で「制御ソフトの暴走が怖い」と書きましたが、

ちょっと考えたら、「ヘリ+自分」のマン・マシンシステムでは僕自身の「ヒューマンエラー:油断」が一番怖いじゃん。
クァッド関連ブログの諸先輩方、10年前に「ラジコンヘリは自動車のボディをスッパリ切り裂く!」と叩き込んでくださったラジコンクラブの先輩方に感謝を。
  • 機体は絶対に正面前方に
  • 制御できなくなったらスロットルを切れ
パブロフレベルで無意識にやってたけど、教官役の先輩に感謝を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

僕は ナノ スパイダー が 怖い

Nano_spider_001_2

ナノ スパイダー、すぐにホバリングできるようになりました!!
こんな小さくて不安定なモノを「僕が自分で飛ばせるわけがない」
機体が「僕の命令通りに」飛んでいるならば、すぐに墜落するはずです
3軸ジャイロと加速度計のデータをこちらの命令と照合し、自分の判断で飛んでいるから墜落しない。
この機体は僕の指示に従うかどうかを自分で決めている

僕は「2001年宇宙の旅のハル9000の」を子供たちの前で飛ばして喜んでたわけです。
Hal_9000_1_2
「ハッチを開けろ、ハル!」
「すまない、デイブ。それはできない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せ 「Hubsan X4改」 2

Hubsan_custom_motor

(おそらく)米国の方の派手なクラッシュ(Hubsan X4)の記事へのコメントで、海外には無茶苦茶なカスタムパーツサプライヤーがあることを知り、度肝を抜かれました。

If you want to turn your 7mm quad into a cruise missile, this motor is the ticket!
(このモーターであなたのクァッドをクルーズミサイルに!)

いや、ミサイルはもはやヘリじゃないだろ?
強化モーターのページの「海外版Hubsan X4改」のビデオを見ると、「物量とパワーの信奉者が考える理想のHubsan X4」というのが良くわかります。
しかし、物量とパワーはうまく使えば「静穏性と精密操作」にも使えそう。
夢(というより妄想?)は膨らむばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blade Nano QX コピー機 "Eachine CG023"到着

Nano_qx_clone
中国コピー版、BLADE Nano Qx  "Eachine CG023" 到着。

見た目はNano QXそっくりなのですが、制御システムが違うためか

「なんかもうスゴイ!」と言うしかない超違和感。

ごめん、これならV949買うわ。
我がクワッドライフの黒歴史として永遠のお蔵入り決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

目指せ 「Hubsan X4改」

Mad

たぬきさんのカスタム”Hubsan X4”の記事を見て、むらむらとカスタム化のHubsanX4を作りたくなってきました。

操縦性で言えば 初代 > LED付き >カメラ付きと思えます。
1:モーターをカメラ付きのモーターに換装、出力を上げて。
2:ブレードを3枚羽にして静穏性をアップ。
ボディは夜間飛行も考えてV2でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

Blade Nano QX 初めてのモーター交換

Nano

中国製コピー機に色気を見せたせいか、Nano QXの左後方モーターが不調に。

回転数が落ちて、機体がクルクル回り始めました。
幸い、モーターユニット(時計回り)を4つ買ってあったので、早速交換。
力を入れ過ぎてデリケートな基盤をへし折りそうになりました。
悪戦苦闘の末、新しいモーターを入れて起動。
やれ嬉しや、安定したフライトに戻りました。
デリケートなコネクタを引き抜くツール、というより「デリケート系工作ツール」を買う必要がありそうです。
モーター機能のチェック方法は以下のYoutubeで。
https://www.youtube.com/watch?v=tq-5w18Yeos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

"Eachine CG023" vs "BLADE Nano QX"

2014_08_28_01 Qx_clone

BLADE Nano QX clone. Eachine CG023: (without SAFE system).


I have my own "Nano QX".
So, I am very surprised.

I hadn't thought that far.

Transmitter compatible? Deviation OK?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

復活のV252!

V2522

RCコプターの師、tiger22さんに諭され一度は封印した愛機V252ですが、

tiger22さんのHPからの情報でついに合法的に復活!
コピー機だの、バッタもんだのと呼ばれ何かと肩身の狭いV252ですが、やはり初めて自由なフライトを達成した機体には愛着深いものがあります。
万歳!
tiger22さん、ありがとうございます。
**
それにしても、V252とスパイダーⅡ、何かこっちの方が兄弟のような気がします。
いえ、送信機が共通だからという訳ではなく、何かこう感覚的に。
(写真は上:スパイダー、下左:V252、下右:スパイダーⅡ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

パチもん”Blade Nano QX”動画 :; "Nano QX clone" Eachine CG023:youtube

Nano_clone_2

中国製パチもん”Nano QX”こと”Eachine CG023”ですが、ネットでは"Nano QX clone"(クローン)の方が通りがよいようです。


動画も見てみましたが、本家の「絶対的な安定性」はないように見えます。

なんか、Hubsan X4(のパチもん)の基盤にNano QXのボディーを組んだようなイメージです。

It is not as stable as Nano QX, I think.
Control board of "Hubsan X4"(clone) + Nano Qx body?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

やっぱり出たか中国クローン版”Blade Nano QX”

Qx_clone

あー、やっぱり出ましたね。中国産パチもん"Blade Nano QX"
surehobbyでHubsan X4の交換部品探してて見つけました。
(思わず吹いてしまいました)
SAFEシステムなし。
電池はいつもの平べったいやつ。(Hubsan X4と同じ?)
どーせ、日本国内では非合法にしかならないでしょうが、Deviation版に期待をかけて一機購入しようかな?
(その前に送信電波の種類をチェックせねば・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »