« Hubsan X4、ゆるゆる底板を交換 | トップページ | ナノスパイダー、Lipoバッテリー へたる »

2015年1月 4日 (日)

ナノスパイダーのヘリポートを水平に 

Heliport_03

ナノスパイダーの電源投入時の水平を保つために、ヘリポートに気泡管を購入しました。

これで、トリム調整に時間を取られ「飛ばせる時間はほぼゼロ」状態から解放

と思ってましたが、どうもうまくいきません。

もうすこし、「制御ソフト」と腹を割って話し合うことにします。

|

« Hubsan X4、ゆるゆる底板を交換 | トップページ | ナノスパイダー、Lipoバッテリー へたる »

ナノ スパイダー」カテゴリの記事

コメント

うらしまさん こんにちは

やぁ 凝ってますね。
私もヘリ機体の水平を出す際、気泡水筒管をテールブレードやジャイロ上部へ取りつけて使用しています。

ランディング・スキッドの下へトランプを適宜の枚数挿入して調整しています。

うらしまさんの場合も、ランディング・パッドの下へ、上下方向と左右方向へ適宜のトランプを挿入して、水平面を作ることができると思います。

投稿: 藪 丈二 | 2015年1月21日 (水) 06時32分

>藪 丈二さん

あ、なるほど!
トランプカードはちょうどいい調整盤ですね。

ナノスパイダーは小さすぎるので「ヘリポート」に付けましたが、

次は気泡水筒管二本と「トランプカード」に改造してみます。

投稿: うらしま | 2015年1月22日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30967/60918549

この記事へのトラックバック一覧です: ナノスパイダーのヘリポートを水平に :

« Hubsan X4、ゆるゆる底板を交換 | トップページ | ナノスパイダー、Lipoバッテリー へたる »