« 傑作機 Hubsan X4 (3) まだ生きてる | トップページ | FREERIDER を DEVO 10で やってみました »

2015年7月 7日 (火)

傑作機 Hubsan X4 (4) 主制御盤 死亡

Banggood, アマゾン(カナダ)から部品をかき集めた。
電子基板用の先っちょがペンみたいな半田ごてもOK
150701_02
モーター一基交換。
リンク確認。モーター回転確認。

モーター二番目交換。
リンク確認。モーター回転確認。

150706_01



モーター三番目交換。

あれ?LEDが消えたままだ。

走馬灯のようによみがえる30年前の「一石トランジスタラジオ」失敗の思い出。
あわててLSIに触れてみると「熱い」、「滅茶苦茶熱い」

ああ、のたのた半田付けして。
全体が冷えるのをまたなかったんで熱がLSIに蓄積、破壊。


すまん、旋回もできないころからの付き合いだったが安らかに眠ってくれ。

|

« 傑作機 Hubsan X4 (3) まだ生きてる | トップページ | FREERIDER を DEVO 10で やってみました »

Hubsan X4」カテゴリの記事

修理」カテゴリの記事

コメント

もしかして?
下の画像の状態でバッテリーを繋いだのですか?
LED電源をワニ口がショートさせていますよ?

投稿: evol | 2015年7月 7日 (火) 01時10分

>evolさん

言われてみれば・・・・

教えてくださってありがとうございます。
これからの修理の時に気をつけます。

投稿: うらしま | 2015年7月 7日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30967/61848301

この記事へのトラックバック一覧です: 傑作機 Hubsan X4 (4) 主制御盤 死亡:

« 傑作機 Hubsan X4 (3) まだ生きてる | トップページ | FREERIDER を DEVO 10で やってみました »