« 資料削除のお知らせ | トップページ | 電脳ドローン Parrot airborne & tickle »

2016年2月14日 (日)

こんにちは Hubsan X4

あれこれあったが、考えてみたらしばら飛ばしていなかった。

久しぶりに飛ばしてみたら「なんだかガクガク振動してる」。

腕が鈍っているのは確かだが、音が、音が不快なんだよ。

2016_02_14_01
Nano QXが不快音を出した時のコト を思い出して、試しにプロペラを全部交換してみた。

素晴らしい!

風切り音は軽快なハミング音に、機体振動はゼロに。

重力から切り離されたような滑らかな飛行感。

FPVユニット?

電波法的にマズいと困るんで(重心が狂わないように積んだままにしとくけど)、ケーブルは切り離した。
H107シリーズの最終機、シンプルでタフなシステムが生み出した機体はやはり美しい。

FPVだと、「自慢の対面ホバリングの腕が揮えない」

|

« 資料削除のお知らせ | トップページ | 電脳ドローン Parrot airborne & tickle »

Hubsan X4」カテゴリの記事

実機練習」カテゴリの記事

コメント

H107D、やっぱりイイですよね。私、最近もう一機のMJX X400はまったく浮かせもしていないですよ。そうそう、カメラユニットが昇天した私の初号機ですが、別のフレームにメイン基盤を移植し無事復活しました。フレームが変わっても例のラダーの癖は相変わらずですけどwgood

投稿: デブムラ | 2016年2月14日 (日) 22時12分

>デブムラさん

お互いH107Dとの付き合いが長くなるにつれて、あれこれ起きますね。

シンプルでタフなだけに「とにかく動く」という一点においては他の追随を許さない機体だと思っております。

人の欠点をサポートするマシン、木の葉の揺れから風を読む人間。仲良くやって行きたいですね(笑)

投稿: うらしま | 2016年2月15日 (月) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30967/63211587

この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは Hubsan X4:

« 資料削除のお知らせ | トップページ | 電脳ドローン Parrot airborne & tickle »