« 電脳ドローン Parrot airborne & tickle | トップページ | 超小型電子頭脳 到着 "Arduinoをはじめよう" 001 »

2016年6月26日 (日)

対決 "パロット ミニドローン" vs "Hubsan X4" 第一回

2016_06_26_01

いきなりですが結論です。

「比べること自体が無理、というか無意味」

100m走者 と マラソンランナーに「パンくい競争」をさせるようなモノ。
Hubsan X4 : 最低限減の自立制御 最高レベルの操縦性

         常にバランスを崩し続けているので操縦には慣れが必要

         逆に慣れれば「自転車のように意識しないでも高度な操縦が可能」

パロット ミニドローン :最高レベルの自立制御、最低レベルの操縦性

         基本状態が静止ホバリング 初めてでも飛ばせる
         墜落しそうになったら、「操縦桿から手を離せば」 静止ホバリングしてくれる

         逆に言えば、三輪自転車 転びにくいが、でピーキーな操縦には向かない

一長一短というよりも

ラジコンヘリ vs 空飛ぶロボット

サメと鷹ならどちらが強い?

答:馬鹿なコトを尋くな・・・・

|

« 電脳ドローン Parrot airborne & tickle | トップページ | 超小型電子頭脳 到着 "Arduinoをはじめよう" 001 »

Hubsan X4」カテゴリの記事

Parrot minidrones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30967/63834524

この記事へのトラックバック一覧です: 対決 "パロット ミニドローン" vs "Hubsan X4" 第一回:

« 電脳ドローン Parrot airborne & tickle | トップページ | 超小型電子頭脳 到着 "Arduinoをはじめよう" 001 »