Blade Nano QX

2015年2月24日 (火)

メンテナンスの利便性:Nano Qx

Plug_in
またもや、Nano Qxのモーターがへたりました。
ユニットシステムのおかげで交換3分。
やっぱり、メインはHubsan X4からNano Qxかな?
「メンテの利便性」も性能のうちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

Blade Nano QX に新シリーズ? (Nano QX 3D)

Nano_qx_3d_02
ボタン一つで上下逆にできるそうです?
いったい、どんな風に飛ぶのでしょうか?
(まずはFPVの方に興味がありますが)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

Blade Nano QX コピー機 "Eachine CG023"到着

Nano_qx_clone
中国コピー版、BLADE Nano Qx  "Eachine CG023" 到着。

見た目はNano QXそっくりなのですが、制御システムが違うためか

「なんかもうスゴイ!」と言うしかない超違和感。

ごめん、これならV949買うわ。
我がクワッドライフの黒歴史として永遠のお蔵入り決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

Blade Nano QX 初めてのモーター交換

Nano

中国製コピー機に色気を見せたせいか、Nano QXの左後方モーターが不調に。

回転数が落ちて、機体がクルクル回り始めました。
幸い、モーターユニット(時計回り)を4つ買ってあったので、早速交換。
力を入れ過ぎてデリケートな基盤をへし折りそうになりました。
悪戦苦闘の末、新しいモーターを入れて起動。
やれ嬉しや、安定したフライトに戻りました。
デリケートなコネクタを引き抜くツール、というより「デリケート系工作ツール」を買う必要がありそうです。
モーター機能のチェック方法は以下のYoutubeで。
https://www.youtube.com/watch?v=tq-5w18Yeos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

パチもん”Blade Nano QX”動画 :; "Nano QX clone" Eachine CG023:youtube

Nano_clone_2

中国製パチもん”Nano QX”こと”Eachine CG023”ですが、ネットでは"Nano QX clone"(クローン)の方が通りがよいようです。


動画も見てみましたが、本家の「絶対的な安定性」はないように見えます。

なんか、Hubsan X4(のパチもん)の基盤にNano QXのボディーを組んだようなイメージです。

It is not as stable as Nano QX, I think.
Control board of "Hubsan X4"(clone) + Nano Qx body?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

やっぱり出たか中国クローン版”Blade Nano QX”

Qx_clone

あー、やっぱり出ましたね。中国産パチもん"Blade Nano QX"
surehobbyでHubsan X4の交換部品探してて見つけました。
(思わず吹いてしまいました)
SAFEシステムなし。
電池はいつもの平べったいやつ。(Hubsan X4と同じ?)
どーせ、日本国内では非合法にしかならないでしょうが、Deviation版に期待をかけて一機購入しようかな?
(その前に送信電波の種類をチェックせねば・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

Devo 10 + deviation = Blade Nano Qx

2014_08_22_01

1:エアステージさんにmode2のDevo 10(技適マーク付き)を発注。
2:Deviationをインストール。
3:いろいろありましたが、Nano Qxの安定飛行に成功。
これで合法的にNano Qxを飛ばせます。
右も左もわからない素人に親切な助言をくださった皆さん、めんどくさい発注に快く応じてくださったエアステージ様、どうもありがとうございました。
At last I can fly Blade Nano Qx lawfully.
(It is illegal to fly Nano Qx with the Tx in the rtf box in Japan.)
I ordered devo 10 to one Japanese maker.
(It is illegal to use an imported devo10 in Japan.)
I installed "deviation ver.4.0.1 to my Devo 10.
Now I can fly my Blade Nano Qx lawfully.
Here we go!
Thank you everyone!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

Blade NanQx &9XR PROバインド成功!

2014_08_03_03

テンプレートを使ってマニュアル通りにNano Qxと9XRのバインドに成功!
tiger22さん、藪丈二さん、助言をくださった皆さん、ありがとうございました。
「ついに合法的にNano Qxを飛ばせます」
と思ったのもつかの間。
無理!こんなピーキーな設定!
ID0で機体のLEDはブルー(初心者モード)なのに!
誰だ?カトンボとか言ってた奴?
「羊の皮をかぶった狼」どころの騒ぎじゃない。
こいつは「羊の皮をかぶった人食い虎」でした。
まずは藪丈二さんのご助言にしたがっって設定内容を変えないと危険すぎます。
よーし、今日は一日かけてじゃじゃ馬ならしだ!
(銀色の円盤は、圧力鍋用の蒸し台、これを乗せないと怖くて起動できない)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

Blade Nano Qx 初飛行

とりあえず、日曜日を待てずに飛ばしてみました。

異次元飛行感覚!
V949を小鳥Hubsan X4をカナブンに例えるなら、文字通り「カトンボ」のようなフワフワした操縦感覚です。
静かなハム音しかしないので「重力制御で飛んでいる」と言われても信じそうです。
これはある程度のペイロードを考慮したHubsan X4と違い、極限まで軽量化を推し進めたので6軸制御へのレスポンススピードが速いせいではないかと思います。
レスポンスが速いのでむしろ6軸制御を意識しないのでは?
そのためホバリングではスティック操作は「撫でる程度」で十分でした。
確かに「第三世代の決定版」なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

"Blade Nano Qx" 到着!

2014_07_28_01  

やっと到着!待ちかねました。
 高度の”自己コントロール:self control”が可能だそうです。
 おそらくジェダイ製なのでしょう。
"Young Jedi"とか命名してしまいそうです。
 早く飛ばしたい!

| | コメント (7) | トラックバック (0)