修理

2015年7月 7日 (火)

傑作機 Hubsan X4 (4) 主制御盤 死亡

Banggood, アマゾン(カナダ)から部品をかき集めた。
電子基板用の先っちょがペンみたいな半田ごてもOK
150701_02
モーター一基交換。
リンク確認。モーター回転確認。

モーター二番目交換。
リンク確認。モーター回転確認。

150706_01



モーター三番目交換。

あれ?LEDが消えたままだ。

走馬灯のようによみがえる30年前の「一石トランジスタラジオ」失敗の思い出。
あわててLSIに触れてみると「熱い」、「滅茶苦茶熱い」

ああ、のたのた半田付けして。
全体が冷えるのをまたなかったんで熱がLSIに蓄積、破壊。


すまん、旋回もできないころからの付き合いだったが安らかに眠ってくれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

俺の金を返せ。

Taxman

確定申告の季節。
言いたいのは一つだけ。

「俺の金を返せ!」

それはクアッドコプターのための金だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

Hubsan X4 vs 七歳児 

Suffering

 今日も今日とてクァッド三昧やってたら、見物のチビスケ(六歳)が「やらせて!」コールを。 (御両親からもお願いされました)

 トリム調整を念入りにやってから
 「何かあったらスロットルを切れ」、「機体に触る時はスロットルを切れ」
何度も繰り返した後。
「スロットルレバーだけをゆっくり上へ」、「他は気にせず高さだけを一定に」
いきなりスロットルレバーを「全開→オフ→全開→オフ→全開・・・」
天井→床→天井→床→・・・・・
あああ、俺のHubsan X4がぁああああああああ!

俺の先を行く諸先輩もこんな気分だったんだなあ・・・・

あの、「BLADE Nano QX」の件とか今から考えると冷や汗もののキチ*イ沙汰だったし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

ナノスパイダー 災厄の日・・・・

Motor_change_001

へたった、リポバッテリーの新品がSurehobbyから届いた!!

災厄1:バッテリーサイズが一回り大きい、上部シェルが入らない。
「上部シェルなんて、ただの飾りです!」
災厄2:モーターが一つ焼切れた。

「こんなこともあろうかと」準備していた、精密作業台の出番である。
気分は顕微鏡下手術。
成功!!

飛行時間はバッテリー重量のせいで前と同じ1分半・・・・
まあ、飛ぶようになったから成功です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

Hubsan X4、ゆるゆる底板を交換

Hubasan_body_01
新年、おめでとうございます。

一番の愛機Hubsan X4ですが、底板のベロがゆるゆる(というか、ちぎりかけ)。

Hubsanbody_02

思い切って交換しました。
すこしキツキツだったので、一部ヤスリで削りましたが良い具合に仕上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

Blade Nano QX 初めてのモーター交換

Nano

中国製コピー機に色気を見せたせいか、Nano QXの左後方モーターが不調に。

回転数が落ちて、機体がクルクル回り始めました。
幸い、モーターユニット(時計回り)を4つ買ってあったので、早速交換。
力を入れ過ぎてデリケートな基盤をへし折りそうになりました。
悪戦苦闘の末、新しいモーターを入れて起動。
やれ嬉しや、安定したフライトに戻りました。
デリケートなコネクタを引き抜くツール、というより「デリケート系工作ツール」を買う必要がありそうです。
モーター機能のチェック方法は以下のYoutubeで。
https://www.youtube.com/watch?v=tq-5w18Yeos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)

共食い整備

Tomogui2

Hubsan X4を一日、バッテリー二つは飛ばしていたら。
一機目:ボディの下板がゆるんでバッテリーがしっかり入らなくなりました。
二機目:モーターが一つへたってしまいました。
とりあえず、二機目の下板を一機目に移植。
いわゆる共食い整備というやつです。
整備部品を発注しましたが、ボディはともかくモーター(ハンダ付け)の交換は大変そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

最高の素材 Perfect materilal

2014_06_19_01

何を見ても「V949キャノピーの材料」にしか見えない今日この頃ですが、ついに「そのものズバリ!」を発見しました。

とても美味しかったです。
I found the "Perfect material."
Chinese fruit pudding!  It was very delicious!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

初めての修理 "1st trouble, 1st repair"

2014_06_18_01

昨日までご機嫌だったV949の前方左のプロペラが動かなくなりました。

途方にくれましたが、ネットの助言があったので、とりあえずバラしてみました。
1:プロペラをはずして確認 → OK.
2:シャフトをプロペラと逆方向に押して抜く。
3:ついでに助言の注意通りにベアリングを飛ばしてしまい5分ほど床で捜索。
4:ギアの間に小さな小さな砂粒を発見。
5:針の先で除去。
なんとか治りました。
ユニット交換も見据えてプロペラとモーター以外のパーツも発注しなければいけませんね。
1st trouble, 1st repair.
One of the prop does not work.
1: removed the prop and checked >> It's  OK.
2: cheked the shaft >>  No, this does not work well.
3:push the shaft through to the other side and out.
4:A GRAIN OF SAND between gears!!
My V949 is OK, now.

| | コメント (0) | トラックバック (0)