改造

2015年1月13日 (火)

ニンジャ レッド誕生 3枚ブレード+初代Hubsan X4

Ninja_red_2

三枚ブレードの「静穏性+運動性能」アップに喜んでいましたが、英語版の方で

「Remove the protection frame. It's unnecessary weight.」

(プロペラガードはずせよ、重いだけじゃん!)

とのアドバイスが。
確かにプロペラガードをはずせば比推力(?)のアップが期待できますが、どうせなら軽い機体でやった方が良いのでは?
で、誕生したのがニンジャ・レッド(初代Hubsan X4改)。
BLADE Nano QXに比べると「ブーン」という力強い飛行感がちょっと「フワフワ」しが感じに。
よーし、次は"MINI-Z BAR ANNEX"さんの記事を参考に、H107Cからカメラモジュールをはずして3枚ブレードだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

Hubsan X4 忍者バージョン 

Hubsan

Hubsan X4 の3枚プロペラバージョン。
推力=スピードアップは期待してましたが、「静かな飛行音」にびっくり。


やっぱ、「物量+パワー重視」より、「忍者のような静かで精密な飛行」かな?

ゴーストリーコン的に言えば「剣ではなく、手術メス」ってやつ?
(でも、怖くてプロペラガードは、はずせないのです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

目指せ 「Hubsan X4改」 2

Hubsan_custom_motor

(おそらく)米国の方の派手なクラッシュ(Hubsan X4)の記事へのコメントで、海外には無茶苦茶なカスタムパーツサプライヤーがあることを知り、度肝を抜かれました。

If you want to turn your 7mm quad into a cruise missile, this motor is the ticket!
(このモーターであなたのクァッドをクルーズミサイルに!)

いや、ミサイルはもはやヘリじゃないだろ?
強化モーターのページの「海外版Hubsan X4改」のビデオを見ると、「物量とパワーの信奉者が考える理想のHubsan X4」というのが良くわかります。
しかし、物量とパワーはうまく使えば「静穏性と精密操作」にも使えそう。
夢(というより妄想?)は膨らむばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

目指せ 「Hubsan X4改」

Mad

たぬきさんのカスタム”Hubsan X4”の記事を見て、むらむらとカスタム化のHubsanX4を作りたくなってきました。

操縦性で言えば 初代 > LED付き >カメラ付きと思えます。
1:モーターをカメラ付きのモーターに換装、出力を上げて。
2:ブレードを3枚羽にして静穏性をアップ。
ボディは夜間飛行も考えてV2でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

V949 キャノピー改造

2014_06_20_01

やっ「左右対称・前後対称」+「透明で軽い」キャノピーが完成しました。

運動性がアップ。
前よりキビキビ動きます。
キビキビ動くからホバリングがうまくなったわけではありませんが。
"Hemispherical"  and "clear light" canopy at last!
maneuverability up.
2014_06_20_02
long way from this prototype 001
試作一号はこちらでした。
これも「左右対称・前後対称」+「透明で軽い」ではあったのですが、
何と言うか、「なんとなく悲しくなってきた」のでやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)