実機練習

2016年2月14日 (日)

こんにちは Hubsan X4

あれこれあったが、考えてみたらしばら飛ばしていなかった。

久しぶりに飛ばしてみたら「なんだかガクガク振動してる」。

腕が鈍っているのは確かだが、音が、音が不快なんだよ。

2016_02_14_01
Nano QXが不快音を出した時のコト を思い出して、試しにプロペラを全部交換してみた。

素晴らしい!

風切り音は軽快なハミング音に、機体振動はゼロに。

重力から切り離されたような滑らかな飛行感。

FPVユニット?

電波法的にマズいと困るんで(重心が狂わないように積んだままにしとくけど)、ケーブルは切り離した。
H107シリーズの最終機、シンプルでタフなシステムが生み出した機体はやはり美しい。

FPVだと、「自慢の対面ホバリングの腕が揮えない」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

見た目で買ってしまった、今も反省していない。

Ir_ufo
いや、わかっちゃいるんです。3chのトイコプターだってことは。
ただ、このAR Drone とは真逆のコンセプトとシンプルな機能美。
"I Can't Help Fall In Love"  愛さずにはいられない。
おまけにこいつはちゃんと飛ぶんですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

ナノスパイダーを飛ばしてるのは人間?それとも制御ソフト?

Man_machine_system

ナノスパイダーを入手して、「本当に飛ばしてるのは僕?それとも制御ソフト?」という思春期にありがちな工学部で叩き込まれたはずの「マン・マシンシステム」について少し考え込んでしまいました。

「自動操縦自動車の事故の責任は人間?制御ソフト?」ってやつです。

俺って制御システムの存在自体に無自覚だったからなー。

暫定的理解:クァッドコプター=人間と制御ソフトが
共有する飛行システム
制御ソフトは人間の欠点をサポートする:何でも言うことをきく訳ではない


 ケンカすると墜落するから、相手を理解することが必要。


とりあえず、飛行前のキャリブレーションをしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

油断の方が怖いじゃん (または自分の馬鹿さ加減について)

ひとつ前の記事で「制御ソフトの暴走が怖い」と書きましたが、

ちょっと考えたら、「ヘリ+自分」のマン・マシンシステムでは僕自身の「ヒューマンエラー:油断」が一番怖いじゃん。
クァッド関連ブログの諸先輩方、10年前に「ラジコンヘリは自動車のボディをスッパリ切り裂く!」と叩き込んでくださったラジコンクラブの先輩方に感謝を。
  • 機体は絶対に正面前方に
  • 制御できなくなったらスロットルを切れ
パブロフレベルで無意識にやってたけど、教官役の先輩に感謝を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

3か月 飛ばさなかったら、こうなった・・・・

2004_07_07_01

夏期講習後に集中的にやったクァッドコプターですが、

二学期開始後はほとんどいじっていませんでした。
「うちの子供に見せてやってくれ」とのご依頼で練習再開。
「自転車は一度乗れたら大丈夫、へーきへーき!!」
ホバリングは大丈夫でしたが、旋回・ピルエットはダメダメになってました。
「自転車の乗り方は覚えていても、手放し運転までは覚えていなかった」
12月半ばまでにどこまで復帰できることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

乱気流警報

2014_08_19_01

休日ばんざい!

教材を作って、Hubsan X4.
部屋の掃除して、Hubsan X4.
模範解答を作って、Hubsan X4.
料理のストックを作って、Hubsan X4.
ピルエットと45度ずつのホバリングがメインなのですが、練習中はクーラーはオフ。
マイクロクワッドには(というより私の腕前では)、エアコンの風でさえ乱気流。
Nano Qx(実はまだ、あきらめていない)を飛ばすまでには「風に負けない」パイロットになりたいです。
Happy holiday!
Hubsan X4, all day long!!
Take off, after turning off the air-conditioning.
For a novice like me that wind is the turbulence.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

やっとの思いで ピルエット (Ppirouette at last!)

2014_08_18_01

仕事で一息つけたので、昨日の日曜はHubsan X4で練習三昧。

やっぱおもしろいです、ラジコンヘリ。
で、前々からの課題だった「ピルエット」、やっと少しはコツがつかめたような気がします。
テキストには「少しエレベーターを引け」とありますが、この「少し」の加減がいくらか掴めました。
だいたい成功率50%くらいです。
先は長いですが、9月が始まるまでは少し時間ができたので、ガンガン練習します。
Having finished "summer special course" , I happily spent yesterday practicing pirouette.
My text say "sligt back" and "slight right(left)".
But "HOW SLIGHT"?
Anyway "Practice makes perfect"!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

Hubsan X4:思い切り上空飛行!

前から目をつけていた廃校の校庭で、Hubsan X4を思い切り飛ばしてきました。

まずは水平高速飛行、いやースピードスターです。
次に思い切り高度を取って標識灯LEDを頼りに上空飛行。
もう、なんというか昼間のストレスが吹っ飛んでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

対面ホバリング 開始 Hubsan X4

横ホバリングも比較的安定してきたので、いよいよホバリングの科挙:対面ホバリングを始めました。

結果:話したくありません。ほっておいてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

夜間飛行 横ホバリングの練習

2014_07_13_001

この日曜こそは「外で飛ばそう!」と思っていましたが、昨夜から昼まで風邪でダウン。

夕方から夜にかけて「リアルでの横ホバリング」の練習をしてきました。

結論 : Hubsan X4の6軸制御は素晴らしい

今度こそ横ホバリングできました。
これは半分以上は機体のおかげですね。
とにかく安定しているので「シミュレーターと違って」操作するまでの時間の余裕がありました。
(いつもの猫が見物してました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧