ナノ スパイダー

2015年5月10日 (日)

久しぶりのスパイダーNano "Estes Proto X"

Blog_drone_15_05_10_01

久しぶりにスパイダーNano、"Estes Proto X"を引っ張り出して飛行練習。

送信機は使いやすいHubsan X4用。

おうち用のゆるゆるセッティング。
ヨー:20。ピッチ:25。ロール:25。
だめ、フラフラして思うように操縦できない。

ヨー:20。ピッチ:25。ロール:25。
なんとか、おっけ。
フル充電で4分20秒。


目指せ、半径30cm旋回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

ナノスパイダー 災厄の日・・・・

Motor_change_001

へたった、リポバッテリーの新品がSurehobbyから届いた!!

災厄1:バッテリーサイズが一回り大きい、上部シェルが入らない。
「上部シェルなんて、ただの飾りです!」
災厄2:モーターが一つ焼切れた。

「こんなこともあろうかと」準備していた、精密作業台の出番である。
気分は顕微鏡下手術。
成功!!

飛行時間はバッテリー重量のせいで前と同じ1分半・・・・
まあ、飛ぶようになったから成功です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

ナノスパイダー、Lipoバッテリー へたる

Battery_001

カーボンブレードガードを装着して、大喜びで飛ばしまくっていたら、

飛行時間が「5分→1分半」


これまでは、バッテリーの数に余裕を持たせてローテーションしていたので、「へたる」ってこと自体を自覚していませんでした。
(いったい、どれだけの当たり前を自覚してないんだ、俺?)
国内では売り切れ、surehobbyに予備ブレード、予備モーターと一緒に発注しました。
そろそろきちんとコスパを考えなくては・・・・
Model & analog パラダイスさん、ありがとうございます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

ナノスパイダーのヘリポートを水平に 

Heliport_03

ナノスパイダーの電源投入時の水平を保つために、ヘリポートに気泡管を購入しました。

これで、トリム調整に時間を取られ「飛ばせる時間はほぼゼロ」状態から解放

と思ってましたが、どうもうまくいきません。

もうすこし、「制御ソフト」と腹を割って話し合うことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

ナノスパイダー 専用ヘリポートをゲット

Heliport_02

RC group様のおかげで、うちのチビすけも専用ヘリポートを手に入れました。

あとは、ヘリポートを水平に調整するだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

ナノスパイダーを飛ばしてるのは人間?それとも制御ソフト?

Man_machine_system

ナノスパイダーを入手して、「本当に飛ばしてるのは僕?それとも制御ソフト?」という思春期にありがちな工学部で叩き込まれたはずの「マン・マシンシステム」について少し考え込んでしまいました。

「自動操縦自動車の事故の責任は人間?制御ソフト?」ってやつです。

俺って制御システムの存在自体に無自覚だったからなー。

暫定的理解:クァッドコプター=人間と制御ソフトが
共有する飛行システム
制御ソフトは人間の欠点をサポートする:何でも言うことをきく訳ではない


 ケンカすると墜落するから、相手を理解することが必要。


とりあえず、飛行前のキャリブレーションをしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原始的に ナノスパイダー カーボンブレードを計測

Weight_002

英語版 でも紹介したら「重さは?」との質問が。
お料理用デジタル計りでは計測不可能。(1gが限界)
仕方なく「さおばかり」を作って計測。
”一円玉から支点まで:4cm”、”カーボンブレードガードから支点まで”:5cm。
”一円玉=1グラム”
1グラム×(4cm÷5cm)=0.8グラム

なるほど。
自作用フレームに多い理由がよくわかりました。
自分で作れるなら、V949用のガードを作ってガンガン飛ばすのに!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

"ナノスパイダー"+"カーボン プロペラガード”="安全第一"

Img_20141227_2318582

K&Sさんの直営店に一個だけ残ってたカーボンプロペラガードを装着。

人前で飛ばすマルチコプターにはプロペラガードを付ける。

行きつけのお好み焼き屋さんで写真(ナノスパイダー)を見せた。
「飛ばして見せて、飛ばして見せて、飛ばして見せて・・・・(エンドレス)」
やっとプロペラガードが届いたので、明日にでも飛ばして見せます。
子供は何するかわからないので、親御さんに押さえつけてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

油断の方が怖いじゃん (または自分の馬鹿さ加減について)

ひとつ前の記事で「制御ソフトの暴走が怖い」と書きましたが、

ちょっと考えたら、「ヘリ+自分」のマン・マシンシステムでは僕自身の「ヒューマンエラー:油断」が一番怖いじゃん。
クァッド関連ブログの諸先輩方、10年前に「ラジコンヘリは自動車のボディをスッパリ切り裂く!」と叩き込んでくださったラジコンクラブの先輩方に感謝を。
  • 機体は絶対に正面前方に
  • 制御できなくなったらスロットルを切れ
パブロフレベルで無意識にやってたけど、教官役の先輩に感謝を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

僕は ナノ スパイダー が 怖い

Nano_spider_001_2

ナノ スパイダー、すぐにホバリングできるようになりました!!
こんな小さくて不安定なモノを「僕が自分で飛ばせるわけがない」
機体が「僕の命令通りに」飛んでいるならば、すぐに墜落するはずです
3軸ジャイロと加速度計のデータをこちらの命令と照合し、自分の判断で飛んでいるから墜落しない。
この機体は僕の指示に従うかどうかを自分で決めている

僕は「2001年宇宙の旅のハル9000の」を子供たちの前で飛ばして喜んでたわけです。
Hal_9000_1_2
「ハッチを開けろ、ハル!」
「すまない、デイブ。それはできない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)