« バンコク アメリカンブレークファーストには飽きた | Main | タイ 携帯で津波被害への寄付ができます »

December 30, 2004

バンコク タイ式甘酒の作り方

rice_004カホマーと呼ばれるタイの甘酒。
日本の甘酒はこたつの中など暖かいところで作りますが、タイでは冷たいところで作ります。一月かけて作ることもあり酸味がほとんどない極甘の甘酒になります。
(と、教えてもらいました)
写真は正月に向けて作成中の「米から作った清涼飲料」。「しぼりたて生酒」とまではいきませんが・・・
タイの極甘麹を使用したせいか酸味の少ないおいしい出来になりましたが、
例によってメイド頭にばれてしまいました。
rice_003「ちゃんとSticky Rice(もち米)を使いましたか?」
「普通の米(タイ米)を使ったよ。」
「タイではド*ロクにはもち米を使うんですよ。」
「次はもち米を使うよ。」

「次?どうしようかなー、ポリスに言っちゃおうかなー?」
「できたら半分あげるから黙っててね。」
前門のポリス、後門のメイド・・・

Thanks to "あ★空間通信"

|

« バンコク アメリカンブレークファーストには飽きた | Main | タイ 携帯で津波被害への寄付ができます »

Comments

自ら作られるとは、、、
(・o・)すご!

でも、メイドさんの方が一枚上手なんですね。w
タイでのお正月情報も楽しみにしております。

Posted by: イメカ | December 30, 2004 02:13 PM

なんというかメイド頭のほうがいつも一枚上手な感じです。
「清涼飲料水」はセブンイレブンとスーパーに売ってる材料と器具で作りました。培養槽はうさちゃん模様のシールペールです。
昨日、知り合いの店の内輪のうちあげに持ち込みましたがタイ人にも好評でした。(自慢自慢)

Posted by: うらしま | December 30, 2004 04:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バンコク タイ式甘酒の作り方:

« バンコク アメリカンブレークファーストには飽きた | Main | タイ 携帯で津波被害への寄付ができます »