« September 2006 | Main | January 2007 »

October 29, 2006

中華風ねぎ湯

Sdscn9991不覚、風邪をひいた。
まだ「風邪をひきこむ」とこまでは来てないが、ここ数日、夜中に寒気で目が覚める。

「ネギのみじん切り+顆粒鳥ガラスープ+ラー油」にしょうゆをちょっと入れてで即席ねぎ湯。

Mamiko Kitauraさんのハニージンジャーティータイの薬膳グリーンカレーなどネギ、ショウガ、トウガラシの発汗効果はいろんな国で風邪の家庭療法に使われています。

(とはいえ、あんま続くようなら医者だな)

Thanks to M・Cafe さま

| | Comments (38) | TrackBack (0)

October 21, 2006

マグロさまの日

Sdscn9979Maguro_061021_03マグロのアラが安かった。
半分はネギと豆板醤をまぶして酒蒸しに。
残りはあっさりぶつ切りにして煮付け。
手前のワカメは煮付けにつかった汁で煮たワカメ。

うーむ、満腹。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2006

酒もタバコもやらないで・・・

Juggling_001_1訳あって、ダイエットと節酒中。
ストレスがたまると人間奇行に走るものですが、僕はジャグリングに凝りだしました。
現在3ボールカスケード修行中。
騒音も立てず、安上がり。
仕事中に発作的にビーンバッグを投げたくなるのだけが悩みです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

自炊 中華風五目豆

Ssoy_beans_002Soy_beans_001_1ダイエット中もたんぱく質は取らなきゃなりません。

1:にんにく・しょうがで香りを出した油でピーマン・ニンジンを炒める。
2:あとは軽く大豆の水煮を炒めて
3:キャベツ・ワカメを加えて蒸し煮にします。

スパイスは五香粉だけ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2006

臓器売買ほど素敵な商売はない?

Organ_001Organ_002
移植手術のTVでは患者はだいたい子供けど、現実はこんなモン。
日本初の臓器売買犯罪。
借金の脅迫が「内臓売れ!」なんだから、これまで捕まらんかったほうが不思議。

手術をした同病院を関係先として家宅捜索した。

やれやれ、んな病院にかつぎこまれたら終わりですな。
というか臓器提供拒否カードを身につけとかにゃヤバいな、この先。

現行の法律では、臓器提供に本人の書面による意思表示が必要なうえ、年齢制限もあって臓器提供は伸び悩み、小児脳死移植の道も閉ざしている。

臓器移植推進派の議員(ハラワタ族)の努力にもかかわらず臓器移植が伸び悩んでるのも
「自分の内臓は提供したくない」人が多いからでしょ?

臓器移植普及推進月間のはじまりにふさわしいニュースでした。

脳死での臓器提供の意思表示は15歳以上の人であれば可能です。また、15歳未満であっても心臓停止後に腎臓や眼球の提供ができます。家族と話し合って「臓器提供意思表示カード」にあなたの意思を記入しませんか。
政府広報オンラインより

左:e-Bayに売り出された成人男性の肝臓。
右:内臓を買いたい人はコチラ!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | January 2007 »