October 24, 2005

快晴! 洗濯だ!!

fine_001やっと晴れました!
シーツも洗って、毛布やベッドマットを干して。
やっぱり洗濯物は陽にあてて乾かすのが気持ちいい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 01, 2005

火炎放射器の誘惑

weeds(たぶん)今年さいごの芝刈りを終えました。
好き勝手に生えてる雑草を10分ほど抜いたらこのありさま。
(この写真の3倍はあります)
火炎放射器で芝から雑草から全部焼き払ったらどんなに(ああ、どんなに)すっきりすることか!
焼畑状態になったら、次はジャガイモとトマトとラベンダーを植えます。
ああ、本当にそうできたら!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 24, 2005

一撃必殺 HB

s-DSCN8842明日はマークシートとの対決。
久しぶりにHBの鉛筆をナイフで削ってます。
「鉛筆だって使いようによっては一撃必殺の武器だ。」というのは本当の話。
良く削った鉛筆は落とすだけで床板に刺さります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2005

やっと復活しました

wagamama_002修羅場の漫画家もかくやという有様でブログも家計簿も書いていませんでした。
心配してくださったDorothyさん、メシの差し入れをしてくれた悪友に感謝。
三食「ねこまんま」だった日もあり、一汁ニ菜のありがたさをかみ締めています。
鉢植えへの水遣りもサボリ気味でしたが、やはり僕には渇きに強いマツバボタンやラベンダーが合っているようです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 02, 2005

異形の同居人 5

caterpillar_001絵に描いたようなイモ虫君ですが、君は何になるのかね?
僕はぐうたらな怠け者自然愛好家なので、
庭は雑草の楽園。
おかげでいろんな蝶が卵を産んでいくようです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 01, 2005

決戦は6時間

matubabotan_003原種のマツバボタンは一重、半日で花は閉じます。
その間に受粉できるかが勝負の分かれ目。
今日はラッキー!
ミツバチが花粉まみれでがんばってます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2005

獅子身中のペンチ

pincher_001「これがエンジンルームに入ってましたけど・・・」
車検を頼んだ整備士さんが差し出したのはペンチ。
いつからあるのかわからないけど、以前修理か整備を頼んでからずーーーーーーーと前部エンジンルームにペンチが転がってたわけです。
凸凹のすくない舗装された道路だからいいようなもののオフロードだったら一発で大事故?
ツルカメツルカメ・・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 17, 2005

芝刈り?かんべんしてよ

lawn_mower_001芝がワシワシ伸びてきました。
これ、刈ってやらないと下のほうがダメになるそうです。
はっきり言ってやりたくありません。
芝なんかはがしてジャガイモを植えたいです。
一時間弱の労働で汗だく。
麦茶を冷やしておいたのは我ながら正解でした。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

July 15, 2005

電波時計って鉢植えなの?

denpa_001物理的にベルがガンガン鳴り響くデジタル目覚ましを買いました。
おまけに電波時計。
自分で時間を合わせないでもいいのです!
さっそく電池を入れてベッドボードに置いてわくわくしながら見てましたが
ちっとも正しい時刻になりません。

改めてマニュアルを読むと、「窓際など電波受信しやすいところに置いてください・・・」
お前は鉢植えかよ?
なるほど二階ベランダに置いてやるとちゃんと標準電波送信所の命令を受信する。
一階の軒下でも受信する。

つまりアレか?
電波時計の機能を100%発揮させるためには軒下で寝ろってか?
ああ、ご近所さんとの会話が目に浮かぶ。

「おはようございます。おや、今度はキャンプの準備ですか?」
「いや、ここじゃないと電波の命令が届かないもんで、へへへへへ。」

こんにちはハイテクライフ。さようならノーマルライフ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

バンコク アイルランド人と囲碁を

lotus_fruit_001北朝鮮戦の後、詰碁をやってたら大男のアイルランド人が「そりゃ何だい?」。

ウッテガエシを例に「相手に一つしか選択を与えない」戦術を説明。
結局7*7で数局うつことになりましたが、
チェスプレイヤーらしく論理的な思考と優れたパターン認識能力の持ち主。
「これはグレートゲームだな。またやろう!」
うかうかしてるとあっというまに抜かれそうです。

Japanese GO GAME board aroused an Irish gentleman's interest.
I instructed him the rule and played some GO GAME with him.
He had a good sense and logical thinking.

| | Comments (0) | TrackBack (0)