June 14, 2005

コービー事件 美人女優で裁判官を悩殺?

soapie_star_001美人女優で裁判を勝利へ。
インドネシアで有罪判決を受けたコービーさんの弁護チームはインドネシアの人気女優 Anisa Tri Hapsari を
「インドネシアの一般大衆にコービーさんの無罪を納得させる」ために雇いました。

「検察は一般大衆の意見に逆らうのをいやがる。」
「裁判官だって人間だからな。」
(コービーさんの弁護士の談話)

麻薬密輸でインドネシアで20年の判決を受けたコービーさんの控訴は今日。
検察も控訴、今度は終身刑を主張するそうです。

Schapelle Corby's lawyers hired a popular Indonesian soap starlet,Anisa Tri Hapsari , to try to sway local opinion.
Schapelle Corby's lawyer, Anisa Tri Hapsari said "Indonesian judges are reluctant to give a decision that's contrary to the public's view".
"Judges are human beings too,"

Continue reading "コービー事件 美人女優で裁判官を悩殺?"

| | Comments (747) | TrackBack (0)

June 13, 2005

オーストラリア 「真犯人はそっちで見つけてくれ」、コービーさん弁護チーム

fury_001麻薬密輸ので20年の判決を受けたシャペル・コービー(Schapelle Corby)さんの弁護チームは

①コービーさんの荷物にマリファナを入れた人間 と ②そのマリファナの持ち主

つまり真犯人を見つけてインドネシアに(強制的に)送るようにとオーストラリア政府に要求しました。

これは複数の重罪で服役中のジョン・フォードの「"コービーさんのバッグに大麻を入れた"と別の囚人が話しているのを聞いた」という証言に基づくものです。

政府はこの要求を一蹴。
オーストラリア紙、"The Age"はこれを「非現実的な要求」と。
「クイーンズランド警察も連邦警察もこれらの人間が存在する証拠は見つけていない」

”『コービーさんを支援する、必要なものは何でも与える』とオーストラリア政府は言ったのに!”
とコービーさん弁護側。

Schapelle Corby's lawyers wrote to John Howard requesting two Australian prisoners.
1:the person who put the drugs in Corby's bag".
2:the person they claim is the real owner of the drugs.
Canberra rejected Corby's legal wish-list.

"unrealistic request" (The Age)

Continue reading "オーストラリア 「真犯人はそっちで見つけてくれ」、コービーさん弁護チーム"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2005

オーストラリア 「裏切り者は黙れ」?

keelty_001悲劇のヒロイン、シャペル・コービ(Schapelle Corby)ーさん側の主張に反論したのは、なんとオーストラリア連邦警察長官Mick Keelty 氏。

1:「手荷物係がコービーさんの荷物に大麻を入れたとは思えない。」
2:「コービーさん側の証人には証拠がない。」

2:の証人は複数の重罪で服役中のジョン・フォード。
彼は刑務所で「"コービーさんのバッグに大麻を入れた"と別の囚人が話して`いるのを聞いた」、と証言
その「別の囚人の名前」を証言するのは拒否。

彼女の有罪無罪については僕はわかりませんが、

Mick Keelty 氏は「Enemy within(裏切り者)、首にすべきだ」と新聞でさんざん叩かれました。

Federal Police Commissioner Mick Keelty has questioned Ms Corby's defence about the involvement of baggage handlers and played down evidence by Victorian prisoner John Ford as unsubstantiated.
Nespapers called him "Corby's enemy within".

Continue reading "オーストラリア 「裏切り者は黙れ」?"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 07, 2005

オーストラリア ラッセル・クロウ暴行で逮捕

russel_001「オーストラリアに電話がかけられない。」
俳優ラッセル・クロウさんがホテルのクラークに電話を投げつけ怪我をさせ逮捕。

麻薬密輸でインドネシアで逮捕されたコービーさん支援を表明しているラッセルさんは、
「ハワード首相は"津波のときは10億ドルも支援してやった"と指摘すべきだ。」と。

Russel Crowe arrested for hurling phone at hotel clerk.
He is supporting Schapelle Corby.
"Howard should point out to Jakarta that Australia had been a generous supporter following the devastating tsunami in Aceh, pledging $1 billion in aid"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

「シェペル・コービーに死を」?

media_001インドネシアで麻薬密輸の判決(20年)を受けた、シャペル・コービー(Schapelle Corby)さん。
これに抗議してオーストラリアのインドネシア大使館へのバイオテロ騒ぎが起き、同様な脅迫は続いています。
これまで関心がなかったインドネシア人はこの事件がらみでコービーさん事件を知りました。
インドネシアでは「麻薬密輸犯、シャペル・コービに死刑を!」というデモが。

バイオテロ騒ぎはオーストラリ人88人を爆弾テロで殺したJI(ジェマア・イスラミア)が望んで果たせなかった両国間の恐怖と嫌悪を作り出しましたね。

イラストは「コービーさん支援」というかまどに「無知」、「偏見」、「人種差別」といった燃料をくべるマスコミ。

The parcel of white powder sent to the Indonesian embassy in Canberra is a gift to the extremists of Jemaah Islamiah. Abu Bakar Bashir could not have planned it better himself.

ABOUT 40 people picketed in Jakarta today to demand the death sentence for Australian woman Schapelle Corby, in jail for drug trafficking in Bali.

Continue reading "「シェペル・コービーに死を」?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2005

オーストラリア 魔女狩りコメディ

bio_weapon_001バクテリア粉末がオーストラリアのインドネシア大使館に送りつけられました。麻薬の運び屋としてオーストラリア女性(Schapelle Corby:シャペル・コービーさん)がインドネシアで受けた20年の判決への抗議です。

マスコミは「コービーさん騒ぎを煽ったマスコミ」を非難し、
コービーさんの家族は「インドネシア人を非難すること」を非難し、
コービーさん支援グループは「バイオテロ騒ぎを覆すためインドネシア大使館に花を!」と呼びかけ、
状況は「魔女狩りコメディ」の様相を呈しています。

(バイオテロ騒ぎのあとにコービーさん支援グループに生花を持ち込まれるのは怖いのではないでしょうか?)

「オーストラリア人の90%はコービーさんの無罪を確信」しているそうです。
バイオテロ騒ぎ後にブリスベーンで開かれたコービーさん支援大会の取材陣は21人。
大会参加者は6人でした。

Only 6 people have turned up for a protest in Brisbane in support of Schapelle Corby.
Twenty-one reporters easily outnumbered the six pro-Corby protesters.

Continue reading "オーストラリア 魔女狩りコメディ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 03, 2005

オーストラリアの「ミッドナイトエクスプレス」?

fury_001アメリカ人がトルコで麻薬密輸で逮捕され看守をぶち殺して脱走する映画。
トルコ人がアメリカで麻薬密輸で逮捕され看守をぶち殺して脱走したら完璧に悪役。
トルコ側から見ればこれほど不条理な映画はないでしょうね。(なにせ実話に基づいている)

オーストラリア女性コービーさんもインドネシアで麻薬密輸の判決(20年)を受けました。これに抗議して起きたオーストラリアのインドネシア大使館へのバイオテロ。
これまで口を極めてインドネシアを罵っていたコービー支援の人が真摯に訴えます。

オーストラリア人はこんどの事件に怖気をふるっています。
インドネシアの人たちが我々オーストラリア人は平和とインドネシアや他の国との共存を望んでいることを理解してくれるのを希望します。

これに対するインドネシア人からの真摯な答え。

オーストラリアの人たちがインドネシア人も平和と他の国との共存を望んでいるのを理解してくれるのを希望します。
ああそうそう、誰がやったにせよインドネシア人もテロリストのやることには怖気を振るうんですよ。

バイオテロに対するインドネシアの回答。
「メッセージは受け取った。答えはノーだ。」

(写真は30年の懲役を受け「豚だ、豚だ!」と叫ぶブラッド・デイヴィス 娘が20年の懲役を受け「嘘つき、嘘つき!」と裁判官をののしるお母さん。)

Message from one Corby's supporter after the bioterror against Indonesian embassy.

Most Australians, regardless of what they may think about the Corby case, will be absolutely horrified at this incident. I hope that Indonesians and others in the world community realise that most Australians want peace and co-operation with other countries and with their people.

Answer to it by one Indonesian.

Hope most Australian realize that Most Indonesian also want peace and co-operation with other countries and with their people.
Oh.. by the way.. Most Indonesian also horrified on any terorist act done by anybody.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 02, 2005

オーストラリア人にあらずば人にあらず?(腹いせはバクテリア粉末)

bio_weapon_001(写真:防護服に身を包みバクテリア粉末を処理中)
オーストラリアのインドネシア大使館に生物兵器様の粉末が送りつけられた。大使館員は隔離。大使館は閉鎖。
ハワード首相はこれが桿菌グループのバクテリアと認めた。オーストラリアでは初のバイオテロ。
事件はインドネシアで麻薬の運び屋としてオーストラリア女性(シャペル・コービーさん)が20年の判決を受けたことへの抗議。 オーストラリアでは「オーストラリア人も殺した爆弾テロリストが2年の懲役なのにコービーさんが20年の懲役」ということに激怒。インドネシア司法の腐敗を非難。
「爆弾テロ」も「麻薬密輸」も「社会の敵」という意味ではどっこいですが、
バイオテロリストは「人類の敵」です。
オーストラリアは現在、コービーさんの恩赦をインドネシアと交渉中だがこの事件は彼女への死刑宣告に等しい。
在オーストラリアの方々から教えていただいた人種差別的なインドネシアバッシングは信じたくありませんでしたが、この事件を知っては信じざるをえません。

Asked if the attack was related to the Corby case, Mr Howard said: "It's hard to escape the belief that there was a connection, let's put it that way."

Australian woman, Schapelle Corby 27 gets 20 years for drug smuggling in Indonesia.
Australian press said Indonesian justice merciless in Corby case.
And somebody sent biological agent to the Indonesian embassy yesterday.
Indonesian embassy is closed,
Some Australians say, "The Bali Bomber is only geting 2 years and she has got 20 years." Bali bomber and drug smuggler are both enemy to society.
But a bio terrorist is enemy of mankind. This case is a death sentence to Schapelle Corby.

Continue reading "オーストラリア人にあらずば人にあらず?(腹いせはバクテリア粉末)"

| | Comments (327) | TrackBack (1)

May 29, 2005

オーストラリア 麻薬運び屋の治外法権を要求

fury_0014.1キロのマリファナ密輸で逮捕されたオーストラリア人,シャペル・コービー(Schapelle Corby)へのインドネシア法廷の判決は大変寛大な20年の懲役だった。(死刑でも不思議はなかった)
オーストラリア側は「インドネシアの空港関係者が荷物に入れた」と主張。
写真は裁判官を「Liar! ウソつき!」とののしる家族。
麻薬で多くの若者が死ぬインドネシアでは麻薬関連の法律は厳しい。(タイも同様)
ハワード首相は「他国を訪れているときはそこの法律に従うということを認識、尊重してほしい。」と述べた。
(現実には治外法権を要求)
インドネシアでは犯人に対する同情も関心もない。
Australian woman gets 20 years for drug smuggling in Indonesia.
Prime Minister John Howard said. "I ask that we all pause and understand the situation and recognize and respect that when we visit other countries we are subject to the laws and rules of those countries."
But in fact Australia demands extra territorial right for a drug smuggler.
Corby drew little sympathy or media attention in Indonesia

Continue reading "オーストラリア 麻薬運び屋の治外法権を要求"

| | Comments (23) | TrackBack (3)