January 23, 2008

雪のバードテーブル

Bird_table_080123snowy_day_002「やれやれ、本当に降ってきたよ...」
毎年この時期のバードテーブルは満員御礼。

食べたら近くでじっとしている。
時期を待つことを知っている。
こいつらは賢い。

主よ、変えられないものを 受け容れる心の静けさと
変えられるものを 変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に給え

"Wow, it has really begun to snow!"
Fields are covered with snow,
and my bird table is full of all kinds of birds.
They eat and long for spring.

God, grant me the Serenity
to accept the things I cannot change
Courage to change the things I can
and Wisdom to know the difference

Thanks to "如月様"

右は一昨年の雪の日。
うーむ、うちのバードテーブルもくたびれてきたなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 05, 2007

一夜だけの花

Flower_002_2いきなり咲いたサボテンの花。
一日しか持たないのは残念だけど、咲いてるうちに帰れたのはラッキー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2007

その花を見るな

Katabami_001Sijimi_001ちんまりとした可憐なカタバミの花。
でも、駆除しにくい雑草No.1.
除草剤で絶滅させてやりたいんですが、こいつらヤマトシジミはカタバミしか食べない。
シジミ蝶は移動範囲が狭いので、カタバミを絶滅させると自動的にシジミ蝶も絶滅。
いやー、生態系ってほんとにめんどくさいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2007

コスモスは苦手

Scosmea_001コスモスは昔から苦手です。
いえ、嫌いじゃないんですが。
育てるのに成功したためしがありません。
大きくなったと思ったら台風にへし折られたり、苗を20作ったと思ったら水を忘れてミイラにしたり・・・
とにかく、今年も挑戦!
とりあえず芽が出るとこまではうまくいってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2007

ラベンダーに引かれて善光寺参り

Lavender_cultage_001種から育てたラベンダー(18年)もそろそろ大往生です。

季節だけは待ってくれない。
今やっておかないと、来年はもう枯れてしまうかもしれない。
面倒くさいが、仕方ない。
鹿沼の小粒に挿してクローンを作ることにしました。
(共和党保守がが攻めてこないことを祈ろう)

香りはチビ鉢のころと変わらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2007

嘘つくな 福寿草!

Sdscn0090春を告げる花、福寿草。
って、まだ極寒だよ!

うちの花は蝋梅といい蝋梅といい福寿草といい、どうしてこう嘘つきばっかなんだか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2006

ミミズで勝負!(釣り)

Fishing_001ルアー全盛だけど、ここはあえてミミズで勝負。
久しぶりの釣りだから、自分の好きなように遊びたい。

ミミズで釣れる魚がかかりました。
マブナ5匹。クチボソ4匹。オイカワ2匹。
肉食のブルーギルが一匹。

『マブナやギルは岸よりだからヘチ竿がいいよ。』
ミミズで釣る変人にいろいろアドバイスをくれる人も。

日差しが強いけど、池を渡る風が気持ちいい。
久しぶりの休暇を楽しみました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 28, 2006

大忙しの夏

Psun湿気と雨のうっとおしい日々・・・
が、終わり暑い暑い夏の始まり。
(おまけに忙しい)
まずは庭の草取りから?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 27, 2006

マツバボタン影分身

Matubabotan_001_1可憐なサボテン、マツバボタン。
一鉢150円で衝動買い、高い?
いえいえ、お楽しみはこれからです。
爪で切って挿すだけで増える「ツメキリソウ」の二つ名は伊達じゃない。
さっそく12倍に増えてもらうことに。
二回で144株。三回で1728株・・・
今日は我が庭、明日は世界だ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2006

季節は裏切らない

Spring_002驚くべきことだが春がまた来た。
「死は偉大な平等主義者だ」という名言があるが、季節は誰にでも同じように巡って来る。

『東風吹かば 思い起こせよ 梅の花. 主なしとて 春な忘れそ』
いろいろあった菅原道真も春がまた来ることだけは信じていたようである。

| | Comments (2) | TrackBack (0)